食べることの罪悪感を回避する

お腹が空いていると、普段そうでもない人でもつい欲張ってしまいがちです。いつもは頼まないような大盛りメニューを選んでしまったり、つい気になってスイーツまで頼んでしまったりして、後で「もう食べられない…!」と苦しい胃を抱えた経験のある人もいるのではないでしょうか。しかし、お腹が空いてどうしようもない時はとにかく食べないと気持ちが満たされないものです。「もう少し食べられる」「まだ食べたい!」という渇望を抑えるためには、しっかり食べる以外の解決方法はないでしょう。

しかし、若い女性ですと「美味しいものをお腹いっぱい食べられて幸せ♪」と満足感に浮き立った次の瞬間、「どうしよう、太っちゃうかも…」と罪悪感に襲われることもあるものです。甘い喜びや幸福は、肥満や肌荒れの恐怖と背中合わせです。お腹いっぱい食べたい、でも後悔はしたくない、そんな時は、バランスの良いメニューを選んで、罪悪感を回避しましょう。そこでお勧めなのが、最近専門店などで提供されている食事系のパンケーキです。

いまやパンケーキはただのスイーツではありません。ふんわり香ばしいパンケーキと、サラダやスープ、肉や魚、卵料理などがセットになったメニューであれば、生クリームやチョコレートなどがたっぷりかかったスイーツ系メニューほどのカロリーを気にしなくてすみますし、野菜や肉などを一緒に食べられるので、むしろヘルシーだと言えるでしょう。普通にランチメニューを食べて、さらにデザートでスイーツを食べるよりも罪悪感や後悔なども少ないはずです。

「太っちゃうかも…」「またダイエットしなきゃ…」そんな後ろめたさを抱えつつ食事をしていては、お腹いっぱいになることで得られる幸福感よりも、罪悪感の方が勝ってしまいます。おいしく食べたはずがストレスを溜めただけ、という残念な結果になりかねません。「お腹が空いたからしっかり食べたい」という時は、ふわふわのパンケーキと野菜やたんぱく質を一緒に食べられる、食事系パンケーキがお勧めです。

ここ数年、話題のパンケーキ専門店は続々と全国各地に増えていますので、食べたいと思った時はすぐに近くのお店を見つけられるでしょう。ランチやディナーにデザートのスイーツをプラスするよりもリーズナブルな値段ですから、デートなどにもぴったりです。お腹いっぱい食べたい時は、ぜひ近くのパンケーキ専門店を探してみましょう。焼きたてのパンケーキは、ペコペコのお腹と心をきっと温かく満たしてくれるはずです。

あわせて読みたい